Graduates' Voice

卒業生へのアンケート

あなたにとって「ICU高校」とはなんですか? 今、どんなことをしていますか?

ルーツ。

N . Y 13期生

国際基督教大学教養学部 → 外資系大手IT企業 → HEC経営大学院(MBA) → コンサルティングファーム(フランス)

▼ 現在の仕事

育児休暇中。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

ルーツ。
人格形成の要となった場所。
高校時代を過ごすのに、こんなに素晴らしい場所はなかったと思う。

▼ 後輩諸君へ!

学び方、考え方を学べる素晴らしい環境だと思います。

青春そのもの。

H . M 2期生

青山学院大学経営学部 → 日系メーカー

▼ 現在の仕事

日系精密機器メーカーで事業企画業務。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

青春そのもの。

▼ 後輩諸君へ!

高校生活という貴重な時間を大切にしてください。

世界の広さと可能性を教えてもらいました。

T . A 14期生

早稲田大学商学部卒業 → 出版業(国内) → 出版業(米国)

▼ 現在の仕事

Los Angelesをベースに、雑誌のフリーランスライター、フォトグラファー

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

世界の広さと可能性を教えてもらいました。様々な文化を経験した生徒たちがお互いとそれを共有していた場、80年代のアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国を同級生を通して沢山教えてもらいました!

▼ 後輩諸君へ!

大学なのか、実際の社会なのか、高校の先の自由なinstitutionで起こりえること、できるかもしれないことをたおやかに教えてくれたICUHS。恵まれたキャンパスの環境と同級生のユニークさを存分に満喫してくださいね!

つらいこともあったけど、毎日が楽しかった。

S . F 23期生

慶應義塾大学文学部 → 大手監査法人

▼ 現在の仕事

結婚し、一児の母で専業主婦です。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

青春!!
つらいこともあったけど、毎日が楽しかった。
ICUに行ったからこそ、希望の大学に合格ができた。

▼ 後輩諸君へ!

あっという間だから思いきり楽しんで!!

化学変化

T . I 8期生

国際基督教大学教養学部・大学院 → 慶応大学大学院 → ロンドン大学大学院

▼ 現在の仕事

都内の大学で英語とラテン語を教えています。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

その後の人生を方向付ける、さまざまな化学変化を引き起こす人々、知識、体験が詰まった場所。

▼ 後輩諸君へ!

ICU高校での体験によって、自分の可能性を広げていってほしいと思います。

他の高校では学ばないようなことを学べた気がする

Y . Y 21期生

国際基督教大学教養学部 → 日系 石油会社 → 外資系法律事務所 秘書 → 事務所 秘書

▼ 現在の仕事

夫の海外赴任の為、現在は主婦。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

他の高校では学ばないようなことを学べた気がする

▼ 後輩諸君へ!

三年間しかない高校生活、よく学び、よく遊べ!

My Identity.

M . Y 21期生

上智大学法学部地球環境法学科 → 同志社大学法科大学院 → 弁護士

▼ 現在の仕事

法律事務所で弁護士してます。主に海事や渉外案件を取り扱っています。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

My identity.
人生で唯一もう一度やりたい3年間。

▼ 後輩諸君へ!

ICUHSでの三年間を通して、ありのままの自分を好きになってもらいたい。

パラダイス

K . S 21期生

立教大学法学部 → 大手旅行会社

▼ 現在の仕事

営業

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

パラダイス

▼ 後輩諸君へ!

ここで得る物が人生で最も重要になる。

日本での居場所を作った場所

M . Y 21期生

上智大学文学部英文学科 → 外資系証券会社

▼ 現在の仕事

株の受渡し決済業務。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

日本での生活をスタートさせ、日本での居場所を作った場所。かげがえのない友達と出会えた場所。

▼ 後輩諸君へ!

まだスタート地点に立ったばかり!
がんばれ!夢は無限大。

一生付き合える

K . M 24期生

カリフォルニア大学 経済学部 → ハルト国際経営大学院 国際経営学部

▼ 現在の仕事

現在は、国内外の金融の仕事をしております。

▼ 私にとっての「ICU高校」とは

一生付き合える楽しい仲間達と出会えた場所。

▼ 後輩諸君へ!

仲間を作って、話して、遊んで、時に悩んで自分の好きなことをしてください!
勉強するも良し、部活するも良し、好きなことをして毎日過ごしてください!

1  2  3  4  5  6  7
ページ上部へ戻る